メイン

02・今月の屋根工事 アーカイブ

2013年10月 8日

熊本 菊池市 七城町 瓦工事風景


熊本は菊池市七城町の瓦替え風景です。瓦を替える時は、一緒に破風板も替えると見栄えが格段に上がります。 瓦の葺き替えの時には標準で高級下葺き材を格安で提供させていただいております。瓦の下葺き材は雨水侵入の最後の砦ですからね!!

写真 2013-09-10 10 53 16.jpg

2013年8月27日

熊本 瓦替え工事 旭志!

二階の屋根瓦が劣化が激しいとの事で石州シバオウルトラ3S瓦で葺き替えしております。一階部分は屋根勾配が緩いので縦ハゼ板金に変えております。(^_−)−☆
















-- iPhoneから送信

2013年8月26日

熊本 大津町の瓦の葺き替え!!

袖が垂れている、箕の甲屋根。屋根瓦葺き士にとっては技の見せ所になる屋根ではありますが、瓦、施工共に余計にお金がかかってしまいます。予算を抑えたいお客さんに対しまして、入母屋屋根への改造を提案いたしております。それにより、箕の甲軒、押さえ等の瓦と降り棟の瓦及び、施工代が省かれまして、改造代と差し引いても大幅なコストダウンが見込めます!!

改造前の箕の甲屋根
IMG_2064.JPG

改造後 瓦工事完了写真
IMG_2070.JPG

2013年8月 9日

屋根瓦の葺き替えと同時に雨樋交換、破風塗装!

屋根瓦の葺き替えついでに、雨樋と破風塗装をさせていただきました。随分見た目が変わります。

 


-- iPhoneから送信

 

2013年4月22日

瓦工事 超ビッグな病院の先生宅です。石州シバオ美しいです。



 

 



瓦葺き替え工事、我が社がもっとも信頼する、石州シバオの瓦です。色は銀黒。九州ではスタンダードな色です。
 

 

2011年4月15日

春、満開の桜の中で・・・・・

満開の桜を味わいながらの作業。
お宮の瓦葺き替え工事ですが、こんな気分を味わえるのも瓦屋の醍醐味でございます。

CA3E0045.jpgのサムネール画像

2011年1月31日

納屋葺き替え工事 下地材張り

野地の屋根板があまり強くない場合、板を替えてしまうのがベストではありますが、コストの面を考えまして、我社おススメの下地材を使用します。厚手で破けにくく 表面のツブツブで雨水の浸入も軒先まで流してくれる優れ物 セーフティーチャンピオンです。大量仕入れにより、資材屋さんより安く仕入れ、お客様により安くご提供させていただいております。

CA3E0020.jpg

納屋の葺き替え工事

最近は納屋の瓦葺き替えには陶器瓦を使われるのがほとんどでございます。
かなりの年数が経っており、野地の屋根板補修をしております。軒先の垂木もうねっっておりますので、軒先のレベルも出来る限り修正します。

CA3E0019.jpgのサムネール画像

2008年11月20日

太陽光瓦一体型施工完了!!

081111_1340~0002.jpg
施工完了の写真です。高価なものなので施工には最新の注意が必要で神経をすり減らします。
瓦の面が一体となってとても美しく近未来的な感じがしますね!! 新築にはお勧め!!チョット予算追加して付けてみてはいかがでしょうか?ちなみに瓦は三州瓦・鶴弥さんのスーパートライタイプ2の銀鱗色です。色の愛称は抜群ですよ!!

太陽光発電システム瓦一体型施工中!!

081111_0934~0001.jpg
シャープの瓦一体型太陽光発電シス テムを施工しております。従来の瓦の上に乗るタイプではないので見た目がすっきりとしてまさにシャープ!!