メイン

06・職人技 アーカイブ

2013年8月26日

熊本 大津町の瓦の葺き替え!!

袖が垂れている、箕の甲屋根。屋根瓦葺き士にとっては技の見せ所になる屋根ではありますが、瓦、施工共に余計にお金がかかってしまいます。予算を抑えたいお客さんに対しまして、入母屋屋根への改造を提案いたしております。それにより、箕の甲軒、押さえ等の瓦と降り棟の瓦及び、施工代が省かれまして、改造代と差し引いても大幅なコストダウンが見込めます!!

改造前の箕の甲屋根
IMG_2064.JPG

改造後 瓦工事完了写真
IMG_2070.JPG

2013年4月11日

屋根工事、板金編

牛舎の屋根をガルバ二ウムの結露防止波板で施工しました!!br /> IMG_0581.JPG

 

屋根瓦工事100坪以上の平屋新築工事

/>民家の新築、瓦工事最大級!!聞いてびっくり!見てびっくり!しかも瓦の使用もたいへん凝っています。工務店Sさんの新築工事です。この家平屋なんですよ!
写真 2013-02-07 10 22 45.jpg

写真 2013-02-08 12 05 38.jpg

写真 2013-02-11 10 30 25.jpg

写真.JPG

写真 2013-02-11 15 11 00.jpg 川口瓦工業所 日時: 2013年4月11日 21:48 | | コメント (0)

2010年12月 1日

これぞ匠の職人技!!

090307_1119~0001.jpg

旭志の大工さんの技です すごいですね~ さて?どうやって組み合わせてあるのでしょうか!

2010年10月 8日

屋根が新しくなると家の印象が違います。

20070407change02.jpg

リフォーム前の棟瓦にはユニークな細工が施され、昔の瓦職人の工夫が見られて勉強させられる工法でした、この棟に負けないように川口瓦工業所でもちょっと変わったのしを使い施工しています。
昔と違い最近の屋根には地震、台風などに対応できる工事が必要となっている昨今、別途リンクで棟芯ベース工法鉄筋入り降り棟工法を掲載していますのでご覧ください。