« 巨大シャチは家が繁栄しますぞ | メイン | 下地材は重要な最後の砦です »

棟芯ベース工法で雨水の浸入する余地は無し

20070404muneshin.jpg

セメント素材で作られた「棟芯ベース」を棟に組み込むことにより施工の簡略化と耐久性能を飛躍的にアップします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)